12歳になるまでの生まれ育った環境で 英語のスキルはほぼ決まりますが・・・

人間は、生まれてから3才くらいまでは全ての音を聞き取ることができ、4才を過ぎてからもまだ全ての音を聞き分けることができますが、言語に敏感な4才から11才までの間に育った環境で言語への適応能力が決まってしまうと言われています。

そして、12才を過ぎてしまってからは、英語をいくら聞いても日本語の似ている音に置き換えてしまうようになります。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

コメントは受け付けていません。