東大生には絶対に理解できない英会話のこと

PR

「英会話」というライフハック

 

 

好きなものがわからない場合
 
どうすればいいか。
 
私の体験から行くと
 
「好き」は
 
その時の体調や気分で
 
変わるものもある
 
ということを
 
知っておくといい。
 
と思う。
 
 
今日は
 
いちじく と スイカ
 
で悩んだ。
 
お腹のスペースには限界がある。
 
いちじくも好き。
 
スイカも好き。
 
どっちが食べたいか。
 
どっちが好きか。
 
 
いちじく!
 
と思って買ってきた。
 
ワクワク。
 
一口食べて
 
「あ、今日はいちじくのオクチでは
 
なかった(ノ_-。)」
 
と気づく。
 
自分の「好き」という感覚は
 
やってみないとわからないこともある。
 
 
今日のいちじくを買った「好き」の感覚は
 
体とココロが満足する「好き」ではなかったようだ。
 
 
この「偽物の好きという感覚」と
 
ほんとに「好き」という感覚は
 
実験しながら
 
感覚として覚えていくしかないと思う。
 
ホントの「好き」は
 
思考ではなく
 
感覚なんだ。
 
実験するしかないよね。
 
 
★メルマガ始めます。
詳しくはこちら
 →
 
★半田愛子のカウンセリング
  →
 
★半田英語塾
英語教室メニュー 一覧

 

お気軽英会話セッション →

 

大学受験講座 →

 

3ヶ月英語ゆるゆるコース → (9月より募集開始)

 

今度こそ、英語を話せるようになる講座 → 

 

ゆるゆる英語コミュニケーション術(仮) → (10月予定)

 

 

 
 

英会話心への音楽

 

皆さまおはようございます 

英語コーチの星名亜紀です。

 

 

 

先週末、東京に行きまして、無事にトラストコーチングスクール認定コーチとなることができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと心理学やコーチングに興味があり、自分の気持ちのあり方、特に苦しい時や何かに失敗してしまった時どのような言葉を自分自身に投げかけるかの重要性は感じておりました。

 

 

でも、それってなかなか人に使えるのは難しくて・・・

 

 

 

わかるように伝えるだけでなく、ちゃんとその後の人生を変えるために自ら考え、行動してもらえるように伝えるスキルを身に付けたいなと思っていたのです 

 

 

 

 

そこで、コーチングのスクールでしっかりと学び、教えることのできる資格を取ろうと、様々なスクールを調べてみたのですが、その中で私が一番自分に合いそうだなと思ったのがトラストコーチングスクール(TCS)でした。

 

 

 

 

多くのコーチングスクールでは約半年間以上の時間と100万円以上のお金を費やさなければコーチとなることはできず、なかなか手が出せないのが現状

 

 

 

そんな中、トラストコーチングであれば、最短二日間で、しかもかなりリーズナブルなお値段でコーチングを学ぶことができるのです

 

だからといって、内容が他のスクールに劣っているということは全くなく、シンプルにわかりやすく、かつ重要なポイントはしっかりと押さえて学ぶことができるので、すぐにご自身の日常生活の中で活かすことができるんです

 

 

 

一般講座ではコーチングの本質をしっかりと学ぶことができるので、その後はご自身の興味のある本を買って学ぶことでどんどん知識を増やしていくことができますよ 

 

 

 

コミュニケーションというと『周りの人との信頼関係を築くためのもの』というイメージが強いですが、その根底にあるものは『どれだけ自分自身を信頼することができているか』

 

 

ご自身を信頼することができるからこそ、周りの大切な人との信頼関係を気づくことができるんですよね 

 

 

しっかりと自分自身の不安や過去の経験と向き合い、ご自身のことをちゃんと認め、信じることができるから、新しいことにもチャレンジできるし、途中苦しくなってしまった時にもやり続けることができるのです 

 

 

 

コーチになることが目標でない方であっても、コミュニケーションスキルやセルフコーチングのスキルはこれからのあなたの人生に役立つこと間違いなしです

 

 

ご自身を信頼できるようになることにより、そこから広がったご家族や友人との関係、そして職場の人間関係など様々な場面で変化を感じることができ、周りの人から愛され応援してもらえるような人間関係をしっかりと築いていくことができるようになるはずです

 

ちなみに、こちらの一般講座をアドバンスまで受けることでTCS認定コーチングスキルアドバイザーの資格を取得できます!

 

 

 

 

TCSについてのご質問、開講日のお問合せや受講のお申込みはこちらのフォームからお問合せくださいませ 

 

 

 

 

 

これからは英語コーチとしてはもちろんですが、TCS認定コーチとして皆さまの夢の実現のお手伝いができるよう活動してまいりたいと思っておりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは本日の英語レッスンにまいります

 

 

本日は英文法の日ですね 

先日私がオンライン英会話を受けている時に、ネイティブの先生に「日本人の間違えやすいところはどこ?」と伺うと、「名詞の単数形・複数形を間違える人が多いよ!」という話になりました。 ということで、本日は不規則変化をする名詞をシェアしていきたいと思います

 

 

まずは、不規則に変化をする語

 

 man → men (男性)

 woman → women (女性)

 foot → feet (フィート)

 tooth → teeth (歯)

 child → children (子供)

 mouse → mice (ネズミ)

 person → people (人)

 goose → geese (ガチョウ)

 wife → wives (妻)

 life → lives (命)

 phenomenon → phenomena (現象)

 datum → data (データ)

 

 

次に単数でも複数でも同じ形である語

 

  fish 

 I went fishing and caught ten fish. (釣りに行って10匹捕まえました)

 

  sheep 

 There are 100 sheep in the backyard.(裏庭には100匹の羊がいます)

 

  deer 

 I saw two deer on my way home.(帰り道に2匹の鹿を見ました

 

  aircraft

 

 

最後に、常に複数形で用いるもの

 

 scissors  (ハサミ)

 pajamas  (パジャマ) 

 pants/trousers  (ズボン)

 glasses  (メガネ)

 jeans  (ジーンズ) 

   means  (手段)

 species  (種)

 series  (シリーズ)

 

 

ぜひ復習して見てくださいね 

 

Thank you for joining today’s lesson.

Hope to see you soon 

 

 

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:

 

 

普段からもぜひ英語で独り言を言ってみたり、英文日記をつけてみたりすることでどんどんアウトプットしてくださいね

 

 

こちらのコメント欄やFacebook で英語でメッセージくださる方がいらっしゃりとても嬉しいです。

ぜひこちらもご活用ください 

 

 

他の人に英語を見られるのがまだ恥ずかしいなという方はぜひ私のLINE@に登録して英語でメッセージを送ってみてくださいね 私にしか届きません

 

 

LINE@はこちらからご登録いただけます。

 

 

 

検索はこちら→ @wlp5030q(@をお忘れなく)

 

 

 

 

 

■英語コーチング関連記事

 

 

 

  

 

 

 

 

■CA受験生にオススメの記事

 

 

 

 

  
 

 

 

PR

コメントは受け付けていません。