英会話でキュートに!

PR

英会話を扱う通販サイト

日英通訳&英語コーチの片桐美穂子です。

 

 

 

今日は、通訳のKさんとのセッションでした。現場と同じように、私の前で通訳をしていただき、訳出やパフォーマンスについて、コメントをしています。プロの通訳の方も、トレーニングをすれば、まだまだ伸びます。

 

 

 

 

さて、私の英語コーチングのクライアントさんは、仕事で英語を使う方が多いのですが、今日ご紹介するMさんは、初めてのケース。

 

 

 

 

 

 

お仕事で英語を使うではないのですが、どうしても英語ができるようになりたいと英語コーチングを開始されました。

 

 

 

その理由は、

 

 

 

 

息子さんのお嫁さんと

コミュニケーションをとりたいから。

 

 

 

 

ある日突然、「結婚したい女性がいるから」と息子さんがハンガリーの女性と一緒に玄関に立っていたとのこと。想像もしていなかったので、Mさんは、それはそれはびっくりしたそうです。息子さんは、お嫁さんと留学時代に知り合ったとのこと。今、息子さんご夫婦はロンドンに住んでいます。

 

 

 

 

今の時代は、こういうこともあるあるなのですよね。

 

 

 

 

 

Mさんは、英語は自分とは関係無いものだと思っていたそうですが、息子さんのお嫁さんと理解し合う唯一の方法が自分が英語を話せるようになることだと、何10年ぶりに英会話を学び始めました。

 

 

 

 

私が出す毎日の課題をこなすこと数ヶ月。毎日英語を頑張る、その努力には本当に感心しています。今ではご主人も褒めてくださるそうです。

 

 

 

 

そして、先日、Mさんは、スカイプでお嫁さんと、これまでで一番長く会話が続きました。Mさん、頑張りました!

 

 

 

 

Mさんは、来月、ハンガリーのお嫁さんの実家へ行くので、さらに英語の学習を継続中です。

 

 

 

 

人が英語を学ぶ理由は色々ですが、Mさんが英語を学ぶ理由は「愛」、「家族愛」です。Mさんのそんな思いを十分に感じながら、コーチングさせていただいています

 

 

 

 

 

 

 

 

日英通訳&英語コーチ

片桐美穂子

 

 

★LINE@ はじめました

よかったら、以下から
お友達に追加してください。

 

 

 

 

 

★効果的な英語の学習方法、教材、目標達成に必要なマインドを10日間のメールセミナーで好評発信中!

 

「あなたの英語学習が10倍のスピードでグングン進む秘密の学習法」

→お申し込みはこちらから。

 

 

 

★セルフコーチングをしながら、

英語の学習を継続させる実践型英語コーチングプログラム

 

 

詳細・お申し込み

 

 

 

ブログの5倍の濃さで、英語学習に役立つ情報をお伝えしています。

日英通訳&英語コーチ 片桐美穂子のメールマガジン

 

 

お申し込みはこちらから。

 

 

★日英通訳&英語コーチ片桐美穂子 オフィシャルサイト
英語コーチング、原稿、取材のご依頼・お問い合わせはこちらから。

★出演ラジオ番組 2015年7月2日
FM太白 「僕と私とコーチング」

 

 

 

英会話を激安販売中です、マル秘情報とも思える記事も提供しています

 

こんにちは!

英会話BARのNaomiです。

 

以前、という記事を書いたことがあって、

その時、お客様からも知り合いからもものすごい反応をいただきました。

 

 

お客様からは

「ナオミさん、私、このお店にwelcomeされてる?」

「全く同感です!だから、このお店好き?」

 

知り合いからは

「本当にそう!同感!」

「ナオミさんはちゃんと頑張ってるから大丈夫!」

 

 

と、非難を浴びると思っていたら以外にも共感が多くて本人が驚いたぐらい(笑)

 

 

 

お店をオープンした当時は

「お客様に選んでもらう」という気持ちでブログを書いたり、

発信したり、宣伝したりしていたけど、

 

ある日、そのやり方ではリピーターのお客様が

満足してないような気がしてたので、

思い切って「自分の意見」というものを前面に出した。

 

「選んでもらう」という感覚より「お客様を選ぶ」という感覚で。

 

 

偉そうだけど、これが功を奏して、

リピーターさんの来店頻度が上がった。

 

 

もちろん、その反面、私の意見にそぐわない人は去っていったと思うけど(笑)

 

 

けどね、その分、リピーターさんが友達や知り合いを連れてきてくれるから結局、トントン。

 

ぶっちゃけ、自分の意見をSNS上に載せて発信することは怖い。

 

全人類、平等&平和を願う私にとって、

不平不満、評価、非難というものはできれば避けて通りたいし。

 

 

特に、女性なんかは「いい風に見られたい」という気持ちは強いはず。

 

 

私もそうだしね。

 

 

けど、商売をしている以上、自分の中で芯を貫かなきゃいけない部分はあるし、

「これが私の信念です」と本来の性格と多少違っても

自分のサービスを愛して来店してくれるお客様のために貫かなきゃいけないと思う。

 

 

それが自分の仕事やサービスを愛している証拠にもなるし、

お客様を大事に思っている証拠にもなると思うんだよね。

 

 

もちろん、その意見は批判的であってはいけないけど、

自分の「思い」を伝えるとお客様は素直に反応してくれる。

 

 

だから、face to faceの商売は好き。

 

 

 

では!

 

 

 

PR

コメントは受け付けていません。