英会話シンドローム

PR

英会話最新流行

★全国書店さんにて販売中★

小学館

「かんたんなのに90日で差がつく

ちゃんと相手にしてもらえる英会話」

 

Amazon 最高ランキング

2017年7月15日14時台

総合 18位(取扱い書籍約300万冊中)

ビジネス英語 2位

ビジネス実用 3位

英語     4位

Amazonキャンペーンに御参加下さった大勢の皆様、

本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

皆様、おはようございます。

今年の梅雨は梅雨らしくなかった代わりに、

ここにきて梅雨が来たような、雨の日が多い東京です。

今週は週末までずっと雨のマークが続いています。

気温も過ごしやすい低さになっていますが、

そろそろ晴れの日が続いてほしいところです。

今日も早朝から、夕方までずっとレッスンが続きます。

お盆休みも暦のお休みも関係なく、

その上大学院のレポート週に突入し、時間との闘いで、

もう何も新しい予定は入れられない状況です。

 

 

 

毎年、一年に最低一度は自分で主催するセミナーを開催していましたが、

今年はそれもできないと、早い時点で年間スケジュールを見ながら

思っていました。

企業様からの御依頼で講演や研修をさせていただく事はありますが、

全くそういった括りの無い方々とお目にかかる機会が、

今年は皆無になってしまうのだと残念に思っていました。

そんな中、とても素晴らしい団体からオファーをいただき、

一般の方々もお申込みいただける講座で、

講演をさせていただくことになりました。

49年以上もの歴史を持つ、 ザ・シチズンズ・カレッジ様からの御依頼です。

 

 

 

12月13日までまだ時間がございます。

平日ですが夜ですので、予定の御都合つきます方は

是非、お目にかかりましょう。

法人様からもお申し込みが入るようですので、

御希望の方はお早目に、

ザ・シチズンズ・カレッジ様のHPよりお申し込みくださいませ。

 

1人でも多くのブログ読者の方々とお目にかかれますことを

楽しみにしております。

 

 

今期、MBA授業では以下の2科目を選択しています。

異文化マネジメント

サービスマネジメント

どちらもとてもとても(!!)楽しい授業で、仕事上もすぐに活用でき、

毎回、授業に向かうのが楽しみでなりません。

次回はレポート提出週ですので、

本来は私達学生たちは「負荷のある」週に突入なのですが、

今期はどちらも楽しみながらレポートに取り組めています。

どちらの教科も扱っているケースは、

ハーバードビジネススクールで扱っているものと同じです。

先ずは、サービスマネージメントのレポートは先週末に仕上げ、提出しました。

課題は「ザ・リッツ・カールトン・ホテル」

 

大好きでよく行く場所ですので、35ページの長いケースも読み込みが楽でした。

 

残るは異文化マネジメント

 

「経営におけるダイバーシティとインクルージョンの意義」を学ぶケースで

リーダーの役割を自分だったらどうするのかを考えます。

これも、今日明日で仕上げます。

 

 

この異文化マネジメントの授業では、全員がニックネームを持っています。

そのニックネームでクラスの中で呼び合うのですが、

私の名前はSohie(ソフィー)

(決してソフィー・マルソーさんのような美しい女性を連想しないでくださいね。

そんな図々しい気持ちはありません^^;

話はそれますが、同い年50歳とは思えない程、お美しいソフィー・マルソーさん。

未だにこんなにお美しいなんて、驚きました。

自然に加齢を受け入れ、美容整形などで隠していないところが、

また素敵です。)

 

 

 

話しを戻しますが・・・このニックネームは以前、大学院のゴルフ好きの学友が、

私のイメージは「ソフィー」だと名付けてくれて、

以来私をそう呼んでくれている事から始まっています。

この、ニックネームで呼び合う事も勿論ですが、

異文化マネジメントを学ぼうとクラスに集まっているような人達ですので、

其々がとても社交的な人達です。

ある意味、初めてこの大学院で体験するようなクラスで、

人数も少ないのでとても親しみやすく、居心地がよいです。

まるで海外のMBAクラスにいるような、英語MBAクラスにいるような感じです。

大学院での授業も終わりに近くなっている頃に、

このような「隔たり」を感じさせない人達の集まるクラスに参加できて

とても幸せに思っています。

 

 

 

今日もフレーズは音声でも御案内しています。

皆様、今日も一日頑張りましょう。

 

 

 

 Who hatched the plot?

誰がその陰謀をたくらんだのですか

 

hatch   (卵・雛が)かえる・企てる

 

Harm hatch, harm catch.

害を成す者は、また、害を被る者なり

 

 

英会話 やっぱイチバン!

大阪のカフェ英会話レッスン講師 KOGACHIです(^-^)

 

ついに書籍にもなった!!

「 」シリーズ第889回

(写真: 難波ジュンク堂書店)

先日のレッスンで出てきた表現ですが、

~から…まで

って英語ではどう言うんでしょうか?

これは基本的な表現なので知っている人も多いかもしれませんが、

 

from ~ to …

という表現を使います(^^)

これはかなり幅広い文脈で使われる便利な表現ですので、

以下で例文を見ていきましょう♪

 

I work from Monday to Friday.

「月曜から金曜まで働いています」


The shop is open from 10 am to 10 pm.

「その店は朝10時から夜10時まで開いています」

 

From what time to what time did you sleep? 

「何時から何時まで寝ましたか?」

 

I walked from Namba to Umeda.

「難波から梅田まで歩きました」

I lived in Paris from 1998 to 2005.

「パリに1998年から2005年まで住んでいた」

Please read from page 6 to page 12.

「6ページから12ページまで読んでください」


I watched the movie from beginning to end.

「その映画は初めから終わりまで見た」

 

He was involved in the project from beginning to end. 

「彼はそのプロジェクトに初めから終わりまで関わっていた」

*be involved in …「…に関わる」

I teach anybody from children to elderly people. 

「私は子供から年配の人まで誰にでも教えます」

Please count from one to ten.

「1から10まで数えてください」

 

My blog is useful to everybody from beginners to advanced learners.

「私のブログは初級者から上級者まで誰にでも役に立ちます」

I studied from morning to night.

「朝から晩まで勉強した」

They climbed the mountain from bottom to top.

「彼らはその山をふもとから山頂まで登った」

以上です♪

『 』
『 』

レッスンお問い合わせ先: 

By人気英語ブロガーKOGACHI in大阪

PR

コメントは受け付けていません。