これが決定版じゃね?とってもお手軽英会話

PR

英会話 トラックが止まると、暮らしは止まる。

『フォニックス、はじめました。』という
記事を書いたのが8月初旬。
フォニックスの導入そのものに懐疑的でもあった私が、
遂に率先してフォニックスというものを娘に提供し始めてから、
未だ1ヶ月も経っておりません。
しかし
娘、
急に英語が読めるようになってきたのです

正しくは、
『英単語が読めるようになってきた』ですが。
これは親も驚く、実にめまぐるしい進歩
CLOVERでのオンライン英会話レッスンで扱う単語が読めるようになってきたというだけでは、
「単に暗記してしまっただけかも・・・」
                                  という疑念がありますが、
娘、レッスンで扱ったことのない単語も読めたりするんです
そのことが顕著にわかるのは、
街に出た時
街中には、
標識や看板など【文字】が溢れていますよね。
【英語表記】も沢山あります。
(〝SMORKING ROOM〟の表示を見て)
「ママぁー、
             あれ〝ルゥームッ〟じゃない


「あそこに
〝スタァー〟って書いてあるから見てー


などと突然言うようになったので私は本当に驚いています
〝SAPPORO〟という表示を見て、
「サップッ・・・プッオ・・・ルゥオッ
                                               なんだそれー

と言っていた時には笑いました(笑)
ほんの少し前、
娘がアルファベットをわかるようになっただけで十分喜んでいた私。
まだまだ3~4文字の英単語の読みができるようになってきたに過ぎませんが、
それでもまさか娘がこのタイミングで英単語を読み始めるなんて・・・
本当に嬉しい驚きです
『幼児にフォニックスを学ばせるか否か』
                                                          については、
諸説ありますよね
DWEでフォニックスを取り入れていないように、
『幼児期から英語を沢山見聞きさせれば
                               フォニックスは必要ない』
という考えもあります。
反対に、
『フォニックスこそ幼児期から
                      しっかり定着させるべき』

という考えもあり、
現に多くの英会話スクールでフォニックスが導入されているのも事実です。




さて、私の私見ですが・・・
どちらも正しいと思います!
                                        (^_^;)


娘は4歳でフォニックスを開始し、
こうして1ヶ月足らずで少しずつ英単語が読めるようになってきたわけですが、
それは、
これまでのおうち英語での〝土台作り〟をしっかりしていたからだと思います
もし、
今まで何も英語に触れてきていない状態で同じようにフォニックスを導入していたとしたら、
間違いなく同じようなスピードで読みのレベルアップはしなかったでしょう。
やはり、
英語の〝土台作り〟をしっかりしてきた子が
フォニックスに触れると、
【読み】の理解・実践につながりやすい

ということなのかなぁと思います
さらに言うと、
娘の場合は、本人のやる気が凄まじいので、そういうことも相まってより成長するのかなと思います
『やる気の育成』も、
おうち英語での重要タスクの一つです
世の中にはもっと英語力の高い4歳児がざらにいると思いますが、、
私は今のところ、
私の目指すところのおうち英語・娘の英語力はまずまず達成できていると言っていいのかなと感じております
1歳半~3歳では、
とにかく掛け流し&読み聞かせに徹してきましたが、
そこで培った【土台】を発展させるため、
これから(4歳~)は、
英語の活用&読み書きの基礎作りにも力を入れていきたいと
思います
今朝も、
フォニックスのYouTube動画を観ました
(DWEの絵本の読み聞かせも1冊。)
「帰ってきたら、
    英語のワークブックもするからねー」
と意気揚々と幼稚園に向かった
やる気満々の娘です(*^^*)
【娘 4歳3ヶ月】

今そこにある英会話

Hi! How’re you doing?

海外留学なしでネイティヴ発音!
楽に楽しく!楽楽英会話インストラクターのじゃすみんです!
(↑生徒さんのワンちゃんです。許可いただきました?)

最近力を入れてます、五日間でペラペラ!発音強化講座を受けていただいてたら……

なんと生徒さんが泣いてしまいました……
私が怒ったんじゃないですよ!(笑)
私は専門学校でも怒らないで有名な講師です(笑)
五日間でペラペラ!発音強化講座では、
少し踏み込んだところまでお話をさせてもらいます。
というのも、
英語をどんなに頑張ってもできない人
がいるんです。
それは、
頭が悪いからでは決してありません!!!




英語に対するバリアーがあるからなんですよ!
学生時代の英語の授業が面白くなかった。
文型がでてきて嫌になった。
学生時代の先生が嫌いだった。
文法だけはムリ。
定期テストの点数で悪い点とった。
現在完了が出てきた時点で分からなくなった。
英語は難しい。
英文が組み立てられない。
リスニングができない。
英語っぽく言うのが恥ずかしい。
上記、すべてバリアーです!
自分で「これはムリ」って思うと、
無意識にバリアーをはって、
英語を理解するのを拒むんですよ。
なぜバリアーを張ってしまうのか??
これは


小さい頃から褒められずに育ったり、怒られてばっかりだった人
は一般的に自己肯定力がなく、
自分は頭が悪い、
自分はここができない、
と自己暗示をかけているから起こります。
自己否定してるけど、
心の奥底では辛い。


そんな状況を自分で作って苦しんでいる人が多いんです。
私の生徒さんもきっと、それで泣いちゃったんです。
そんな時オススメしているのが、
自分の良い所を書き出す!
英語に関することだけじゃなくていいんです。
なんでもいいから、自分を認めてあげることが大事なんですよ。





自分で自分の良い所が見つからない場合、
手助けして見つけますよ?




五日間でペラペラ!発音強化講座にはこんなサービスもあるんです。
心のバリアーを取って英語に向き合うお手伝いをしますよ?
ちょっと講座名変更しなきゃなぁと思っております。(今のままじゃそんなことまでやるのが分からないですよね。笑)
只今モニターレッスン実施中ですが、モニター10名様募集の中、7名様がお申し込みしてくださいました?
あと3名です!
ご興味ある方はLINEで聞いてくださいね!
Keep on smiling!!!
じゃすみん

PR

コメントは受け付けていません。