L.A.で英会話が問題化

PR

英会話についての6個の注意点

こんばんわー!

Rooftopのナオミです。

 

 

先日、とっても残念な出来事が起きてしまいました・・・。

 

Keshiaが一人でお店を守ってくれた初日、

お客様に「2時間分の料金を払わない、1時間分しか払わない」と会計の時に言われたそうです。

 

 

営業して3年9か月間、そんなこと一度もなかったので

聞いたとき、正直びっくりしました・・・・。

 

 

なぜ、そんなことが起こってしまったのか??

 

 

Rooftopの料金は”飲み放題制”です。

 

今となっては、ホームページやfacebookでどんなお店か

料金はいくらか確認をしてご来店くださる場合が多いので

ご理解をいただけているかと思うのですが、

 

はじめのころは

「あ、1杯だけで」とよく言われていました。

 

 

オープン当初は時間チャージナシのドリンク&お通し代のみの料金だったのですが、

名前が「英会話」だけにお客様の目的は「会話」。

 

ドリンク1杯で1時間、2時間滞在する方が増えてしまい、

営業に支障がでてきてしまったので、半年後から飲み放題料金となりました。

 

つまり、この飲み放題、料金に含まれているのはドリンクのみならず、

「英語で会話が楽しめる場&時間」も料金に含まれているということです。

 

 

もちろん、どれだけたくさんのお客様がお店の中にいようと

まんべんなく英語に触れてもらうために

平等に話しかけるようにスタッフにも教育しています。

 

ドリンクもオーダー順に作っています。

 

ドリンクが止まっている方には声を掛けます。

 

たくさんお客様がいて、忙しい時、もちろん、手が回らないときもあり

そんな時は、急いで作りつつも申し訳なく感じています。

 

 

なぜ料金支払いのクレームが来たのか???

 

 

私はそれを聞いたとき、不思議でたまりませんでした。

 

なぜかというと、

ご来店された方特に、新規の方にはサービスを提供する前に

必ず値段を提示し、「帰られるときは言ってくださいね」と言い、

何時に入店したか、札をキチンと目の前で渡し、

納得してもらってからサービスを提供しています。

 

 

それが例え、英語であろうと日本語であろうと。

 

 

そのお客様は英語ができ、海外にも住んでたことがあったそうで

結構達者だったみたいで初心者の方ではなかったそうです。

 

なので、Keshiaは英語で説明をし、「わかった」と言ってもらって

サービスを提供したと言っていました。

 

「1時間で」とお客様は時間を告げたらしいのですが、

彼女は「決めなくていいよ。帰るときで計算しますので」と言ったそうです。

 

 

で、2時間後、

「僕たちは英語を理解できなかったから1時間で帰るつもりだった。けど、チェックしてくれなかった」

と・・・。

 

 

悲しい・・・・。

 

 

しかも、そのやり取りはすべて英語で会話をしたそうです・・・・。

(え?理解できてるじゃん・・・と思いましたが・・・)

 

 

私がその場にいれば、Keshiaを困らせることがなかったのではないと思うと少し悔しくなりました。

 

 

こんなこと、私が言ってはどうかと思いますが

「映画を観て話が理解できなかったから料金返してほしい」と

言っているのと同じじゃないかな・・・と。

 

 

 

結局、Keshiaもどうしていいのか分からず、

1時間の料金をいただいて帰っていただいたそうなのですが、

ホント、悲しいです><。

 

 

私たちはいつも同じ説明をどのお客様にもしていますが、

「Hello」しか言えないお客様でさえ、理解してもらえます。

 

 

自分の経験のうぬぼれだったのかと、

その出来事の話を聞いたときには何とも言えない気分でした。

 

 

もちろん、こんなことは2度とあってはいけないので

はじめの段階できちんと皆様に理解していただけるよう

私たちも最善を尽くします。

 

 

が、rooftopのサービスの料金には

「飲み物代と英語で会話が楽しめる場の料金」

ということを、ご理解いただいたうえで

スピーキング力の向上、英語力の向上に役に立てていただければと思います。

 

あとですね。

もし、私たちの説明が英語で理解できなければ

「理解できない」と日本語でも構わないので言っていただけると助かります。

 

 

 

 

 

 

英会話に関する都市伝説6個

娘のララちゃんが0歳後半頃になってから、

地元の親子クラスに参加してました。

 

の続きです

 

火曜日はB幼稚園の親子クラスに行ってました。

 

ここは週に1回午後に2時間だけ、

親子クラスを開いているのですが、

 

なんとなく来ている親子がよそよそしくて、

親同士もあまり喋ってなくて、

ちょっと異様な雰囲気の親子クラスでした(汗)

 

でも数回通ってみて気づいたのが、

ほとんどの子供達がナニーと呼ばれる、

ベビーシッターさんと来てました

 

子供が大人しいなと思ったら、

ナニーの前だから遠慮してたのか…と納得したり。

 

ちなみにB幼稚園は正規の生徒(3?4歳)も、

一般公開してる親子クラスに時々混ざってて、

 

「あれ?珍しく制服着てる子がいる…」と思うと、

たいていB幼稚園の生徒が2歳のララちゃんの横で、

遊んだりしてました。

 

そこでびっくりしたのが、

3歳ぐらいの子が真剣な面持ちで

アイパッドをあやつってた光景!

 

アイパッドみたいなデジタルなものって、

あまり小さい頃から見せちゃいけないのでは???

と思い込んでたので、

 

先生の前でアイパッドでパズルをして遊ぶ子や、

別のアイパッドで釣りの遊びをしてる子を見て、

びっくりしてしまいました(汗)

 

他の幼稚園では見かけなかったアイパッドですが、

B幼稚園の保育士さんに何気なく

「子供はアイパッドで遊ぶんですね…」と言ったら、

 

「そうよ!みんなとっても上手に遊ぶのよ!」と

時代の流れに乗って取り入れました!的な

誇らしげな反応だったので、

そういうものなのかなと思ったり。

 

そして、もうひとつ、

水曜日に通っていたC幼稚園の親子クラスに通って、

はじめて「◯◯したい!」と思いました。

 

C幼稚園は明日に描きます

 

他にも、

イギリスで妊娠してた頃、

そして子育てしながら驚いたことを、

過去のブログでマンガで描いてます。

 

よかったらみてください( ??? )

 

★過去ブログ:仰天した◯◯パーティ

 

★過去ブログ:びっくりした○○ホリデー

 

★過去ブログ:本当にあなたの◯◯ですか?①

 

★過去ブログ:本当にあなたの◯◯ですか?②

 

★過去ブログ:本当にあなたの◯◯ですか?③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*????*?*????*?*????*?*????*?*????*?*????*

 

子どもと楽しい英語

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに離乳食が始まった頃から、

ララちゃんに野菜を摂ってもらいたくて

美味しい野菜選び頑張ってます

 

【PR】おすすめ美味しい野菜たち

 

 

*????*?*????*?*????*?*????*?*????*?*????*

 

今日も見に来ていただきありがとうございます。 

いいね、コメント、読者登録していただいた   
みなさま感謝しております。   
励みになります( ??? )

 

↓記事が気に入ったら、

押してもらえたら嬉しいです( ??? )

 

PR

コメントは受け付けていません。