英会話、口コミのその評判やいかに!

PR

英会話を知る!

このタイトルは英語コーチングがあと10日で終了するクライアントNさんからの一言です。ちょっと御無沙汰いたしました英語コーチKumiです。うちの近くでは昨日朝 雪が5センチくらい積もってました車の上に積もる雪って、なんであんなにお行儀よく積もって見えるんだろ~?さて。中学生男児のママでもあるNさん。2018年10月にお話を伺った時アメリカのドラマを聞き取りたい!将来的にはイギリス旅行をしてみたい!と目をキラキラして語っておられました。そしてその「夢」に向かって英語コーチングをスタートされました。彼女が言った「もう夢や希望に惑わされなくてすむ」この真意とは?実は彼女この80日を振り返ってこんなことを書いてくれました。あまりに感動したので長文で掲載させていただきます。
NさんThank youもし90日の学びが週一のペースならと考えてみた。年48-50週なら、90日の学びはだいたい2年に相当する。2年かかることを90日でやったのか・・・。週一回をいったい何年続けたことに相当する成果を私は得たのか分からないけど・・・90日やって確実に成果を得たと言える。2年では得られない成果を得たのではないかと思う。それはなぜか?
「私は”ああ、これで終了・・・”って思ってないから。」コーチング期間が終了したらどんな風に続けていこう・・・そう思えている。1日24時間を英語に好きな音楽に家事に遊びにボランティアにどんなふうに使おう、と思っている。英語を90日間勉強した結果「楽しくなってきた」これで十分。いやこれ以上の成果はないと思います。<中略>英語ができたら・・・という思いを閉じ込めてもう半ばあきらめていた30代。今思うとコーチングを始めた時の私は希望を語る「大ホラふき」だったと思う。つくづく「希望や夢というのはかなわないことを前提にしている場合が多いよな」と思う。特にそれを語るときには・・・。でもこうして90日を前にしてそして40歳を迎えるにあたって思うことがある。「もう夢や希望に惑わされなくて すみそうだ。」ということ。いつか話せたら・・・と思っていた英語が「毎日話してるよ。上手じゃないけどね。」そうだから上手くなるためにやることがいっぱいあるの。そんなふうになってきた。夢や希望が明確な目的になって明確な課題が目の前にある。
それは雲をつかむような話ではない。

もう迷うことはない。どうすれば出来るか・・・毎日考えて工夫してクリアしていくことが明確になったんだから。こんな幸せなことはないでしょ。思い切ってよかった。頑張ってやってよかった。夢や希望を目的に変えることができた。以下省略Nさんあなたが90日で私に見せてくれて教えてくれたことそれは私の想像をはるかに超えてもっと創造的でエキサイティングなものでした。あなたはあなたの努力でそれも笑顔で今を、未来を、自由に変えることが出来る自分を手にいれられましたよね。「どうすればいいのか、これを考えるのが大好き」と言ってくれたNさん。きっとこれから もっと素敵に人生思い通りに年を重ねていかれると確信しています。あなたとの出会いに感謝して。心からおめでとうございます<今日の名言>The wisest mind has something yet to learn.最も賢いとは、まだ知らないことがある事だ。byジョージ・サンタヤーナKumi Nagaoka
eigorainbows@gmail.comお問合せはこちらをクリックTOEICの勉強の仕方が分からない英会話学校に行っている(行っていた)が、いざとなったら話せない
結局英語の勉強ってどうやったらいいのかわからないし、やっても続かないとにかく英語が話せたらいいな~と思う団体旅行ではなく、いつか海外に個人で旅行で行ってみたい英語のお悩みがある方何でもお気軽にご相談ください英語コーチング体験セッション60分(無料)http://ws.formzu.net/fgen/S99322360/(クリックどうぞ)体験セッションでは・・・あなたの目標とゴールを明確にします現在や過去の英語学習方法を分析、診断します目標達成への学習戦略を的確にします2月期の体験セッション→満席3月期の体験セッション→2月20日より開始致します。~事前予約3名のみ受付中~英語コーチング体験セッション60分(無料)http://ws.formzu.net/fgen/S99322360/(クリックどうぞ)平成の間に「英語をなんとかしたい方」Don’t miss it!
お見逃しなく!!
Kumi Nagaoka
eigorainbows@gmail.comお問合せはこちらをクリック
ポチっとお願いします
ポチっとお願いします

人は英会話のりです。

芋けんぴを優雅にポリポリしているべーやんです。どーもです。
え?
なんでインドに芋けんぴがあるんかって?
それは………

日本にいるエミリーとヘンリー(義両親)からお菓子がたっぷり入った荷物が届いたからでっす!!!
きゃーーーー!!!!
物資だ物資だ!!ココロの救援物資だ!!

どうですかみなさん、
上の写真を見て……
お気づきになられたでしょうか。

そう、、
Redelivery(再配達)
と書いてあるのです。

これは

日本からの荷物が届くまでに繰り広げられた

ある駐在妻の戦いの記録である

遡ること2ヶ月前…
エミリーとヘンリーは孫たちへのクリスマスプレゼントとして本、おもちゃ、お菓子、そして私のリクエストの芋けんぴとお餅をたっぷり詰め込んだ箱をEMSとして日本から発送したのです。
そう、いつものように、1週間〜10日で着くものだと思って。

しかし、2週間が過ぎ、クリスマスが過ぎても届かず。
追跡番号で確認すると、
どうやら税関で8日間、止まっていたよう。
で、28日には配達に来たらしいけど我が家は27日の夜からタイへ旅行へ出発したために、受け取れず。
メイドさんに受け取りを頼んだんやけど(タイからSMSでやり取りした)
配達業者から受け渡しを拒否されたとのこと。
後から分かったけど、荷物に関税がかかっちゃってて受け取り時に税額を支払わねばならず、メイドさんでは受け取れなかったみたい。

で、年明けにインドに戻ったものの
保管
やって。

保管…
いまいずこ!?

私の芋けんぴと餅、
どこ行ったーーーん!!!!!
再配達ってしてくれるのか?どうやってどこに連絡すんの?
全然分からん。
周りの友達に聞いてみるも、どこに問い合わせるのかも、よく分からず。
その辺の最寄りの郵便局に荷物が置いてあるとも思えんし。
何よりも、
私は英語も片言、ヒンディー語なんて更に喋れん!!!
そう、こういう時、、、
英語喋れんくて困るの、こういう時よ!!!
みんな!!!
こういう時のために
英語を勉強しとくように。(お前がな)
とりあえず、グルガオンの大きそうな郵便局を探すと
Gurgaon head post office
という場所を発見。
早速向かうも、明らかに郵便局の周りが

カオス

嫌な予感しかしない。

とりあえず郵便局に入ってみると2つの窓口にぱっと見で50人以上並んでる。後ろの椅子にも20人くらい座って待ってるし…(カオス過ぎて写真撮る余裕もなかった)

何?今日、なんの日?それともいつもこんなもん?
無理だ…並ぶ時に前の人と超密着するのよ、インド人。
もう、ぎゅうぎゅう!
もうもう、ギュウギュウ

モウCOWCOW
私、並べない…
即座に挫折し、郵便局を出てぽんちゃんの車に乗り込むと

ぽ「マム、こっち、オールドグルガオンだよ」
え、、、

それ、早く教えてよ!!!

やばい。
ここ、ひとりで来たらダメなとこ!!

旅行でも、駐在の方でもこの辺りにお出かけする方もいますし考え方は人それぞれかと思いますが
我が家の場合は、会社からも旦那ちゃんからも旧市街地には近づかないようにと言われています。

帰ろ!帰ろ!
早く帰ろ!!!!

と尻尾を巻いて帰宅した数日後、

別の荷物が届いた。
いつもの宅配業者の兄ちゃんやったけん、そそくさと帰ろうとしているところを

エクスキューズミー!!ちょっと!!カムカム!
カムバック、プリーズ!!
とひっ捕まえて年末に来たはずの例の荷物のことを聞く。
うん、知ってるよ!一度持ってきたけど、居なかったから送り返したよ。

送り返した?どこに??

ジャパン!

いやいや!!兄ちゃん!追跡番号でネットで調べたらインドの郵便局で保管ってなっとんやけど!ジャパン違うし!

んー…じゃあ、デリーのポストオフィスだね。

デリーのどこのポストオフィス?なんて名前??

えー?ドライバーに聞きなよ、知ってるよ。マム、ドライバーいるでしょ?

いるけども!そんなん知らんって!教えて!今教えて!今!ナウ!プリーズ!

もう、こういう時は英語が出てこなくても、日本語混じりでもとにかく話し続けるしかない。
気持ちは伝わる!
だって、にんげんだもの

♪負けないこと逃げ出さないこと投げ出さないこと信じぬくこと
ダメになーりーそうなーとーきそれがーいちばん大事〜〜

ここぞという時、私の頭の中ではだいたい大事マンブラザーズが流れる。

私の座右の銘は、人生諦めが肝心 やけども、
芋けんぴと餅は諦められない。(え?子供たちのクリスマスプレゼントは?)
配達兄ちゃんに、グーグルマップで Post office と検索してデリーの辺りを表示させ早く教えろとズイズイ迫る駐在妻。

マム、ポストオフィスじゃなくて、フォレインポストオフィスだよ。フォレイン!

え?なにそれ?フォレイン?スペルどんなん?テルミースペル!!

foreign post office !!

あ!!!!これか!!!!空港でよく見るforeign!!入国審査の時もここのレーンに並ぶわ。

ちなみにインド人はフォレインて言ってたけどググったらフォレンて発音するのが正しいみたいね

外国人郵便局ね!!!

そんなんがあるのか!!知らなんだ!!!
ありがとう兄ちゃん!サンキューサンキューソーマッチ!!!
問い合わせ先が分かっただけでも大進歩。道は開けた。

この日の夜、私の英語力を知っていてかつ、荷物の到着をすでに諦めている旦那ちゃんに報告すると
旦「よくそこまで聞き出せたね〜」
と褒めてくれた。
う、う、嬉ちぃ。
インド生活、英語力はあんまり伸びてないけど
生きる力だけは急成長している
そんな気がする今日この頃です。
次回、
駐在妻とフォレインポストオフィスとの攻防戦
に、続く。
さっ、ここからは英語力 皆無 のべーやんがインドで実際に使ってる英会話フレーズを紹介するよ!
文法、スペルミスは無視して!インドはこの程度でどうにかなる。発音もカタカナ読みで問題なし。

—-実録!インドで使った英会話フレーズ—
Do you know my courier?It came here one time in December.
ドゥーユーノー マイクーリエ?イットケイムヒア ワンタイム イン ディセンバー
私の宅配物、知っとる?1回、12月に来たやつ。
—————-
英語力皆無仲間のみんな!大丈夫!インドなら住めるよ!待ってるよっ!

もしもの時、ぜひ思い出してねっ
では。


英会話 関連ツイート

昔、全日制の英会話学校の卒業旅行引率名目で、運転手がわりにかりだされ、紀伊半島(五条から新宮まで)をレンタカーで30分ほどで縦断できると、本気で信じていた女史が一人いた。あおり運転は決してしなかったが『吐かせる男ムーニーマン』になり、見事、社会的制裁を加えることには成功した。
それに社会で使う英語なんて通訳とかの専門的な業種じゃなければ英会話教室1年通えば身につくし、4年間語学を学ぶ必要も意味なんてない気がしてきた。まぁ学ぶ場とかレベルにもよると思うけど。
@yuaaa__87 は?殺す一緒だわ英会話

PR

コメントは受け付けていません。